婚活疲れにご用心!自分らしくいるために!

婚活を本気でされたことがある方はきっと実感したことがある「婚活疲れ」。婚活は企業の面接と一緒で、受け入れられないと終わる、まるで自分を否定されているような気分になります。やっていくうちに、「この人と付き合わなきゃ」のような強迫観念に襲われて、「もはや誰でもいい」と半ばやけくそになります。
私はバツイチで、再婚したいなと思っていた彼氏と別れ、ヤバい!と思って婚活を始めましたが、まさに「婚活疲れ」に陥り、思い出すのは元カレのことばかり…その時に「あ、まだ婚活するなってことなんだ」と思い切って辞めました。いつまでも、元カレのことを考えていると新しい出会いなんてないという周りの意見はごもっともなのですが、周りの意見もシャットアウトして、とことん自分と向き合いました。今までの自分は本当に他人軸で生きていたこと、承認欲求の塊であったことなど、ひたすら自己分析して、これが好きだという熱い趣味もなかったので、興味があるものを片っ端からメモして手当たり次第にやってみました。無理に婚活するより、私にはずっとよかったみたいです。人はキラキラしたものに惹かれるそうです。もし、婚活に疲れたら一度自分にエネルギーもチャージしてあげるのもいいですよ!