タッキーがSixTONESをプロデュース

ジャニーズ事務所のタッキーこと滝沢秀明が新社長となり、プロデューサーとして力を入れているジャニーズジュニアのグループがSixTONESです。長らく6人で活動していたのですが、タッキーがテコ入れの為か2人メンバーを追加したことでファンからかなり不評を買ってしまいましたね。

その理由はこれまで頑張ってきたメンバーとかなり年齢差があり、正直違和感が半端ないからです。タッキーはSixTONESのMVをプロデュースしたり、ゴリ押しして雑誌の表紙の仕事を取ってきたりとかなりやりたい放題しているイメージがあります。勿論これまでもデビュー前のジャニーズが雑誌の表紙を飾ることは珍しくはなかったのですがジャニーズ御用達の雑誌だったり、ドラマなどに抜擢されたなどの理由がありました。

ですが今回は某有名女性誌だった為にゴリ押しと言われてしまったみたいです。あとコンサートの映像をネットで見れるようにしたりといろいろ頑張っているみたいですが全て逆効果になっている様に見えます。