心が豊かになる時間を持つ

私は毎日外を歩くようにしています。
最低でも1時間は歩くようにしていますが、たいていはついでに買い物をするので、片手はカバンで塞がっています。

カバンを持つと、どうしても体が傾いてしまい、少し歩きにくくなってしまいます。
先日は買い物がなかったので、思い切って何も持たずに歩くことにしました。

両手が空いていると、両腕を振ることができるので非常に歩きやすくなります。
まさに、歩くためだけの時間を作っているという実感があり、それはとても贅沢な時間のように感じました。

私は時短のために、何かを同時進行することが多いかも知れません。
しかし、時短をすればするほど、さらに忙しくなっていくような気がします。

散歩だけの時間、食事だけの時間など、一つ一つの作業のためだけの時間を積み重ねていくことが心の豊かさに繋がるのではないかと改めて思いました。

心の豊かさを感じられる時間ならば、それは決して無駄な時間ではありません。
今後の生活意識を変えていきたいと思っています。