一目ぼれした経験について

生まれて数十年、後にも先にもたった一度だけ一目ぼれをしたことがあります。相手は、背が高くて細身。髪の毛がサラサラしていて、めがねをかけた知的な印象の男性でした。時々廊下ですれ違う彼。すれ違えた日は、とても嬉しく思ったことを覚えています。私が実際に一目ぼれを経験するまで、一目ぼれがあることが信じられないでいました。良く知らない人を、一瞬見ただけで好きになる事なんてありえないと思っていたのです。でも、確かに一目ぼれはあるんです。この出会いは特別。そんな風に思って嬉しくなっていたのですが、それから2か月くらい経ったころ、彼は転勤で遠くに行ってしまいました。どうして、もっと早く出会えなかったんだろう。どうして、声を変えなかったんだろう。私の恋は、こんな風にあっという間に終わってしまいました。でも、ろくに話したこともないけど、彼に出会えてよかったと思っています。一目ぼれなるものを経験できたからです。