読書の楽しさとりラックス感

先日のお仕事がお休みの日は、ずっと読書をしていました。

小説やエッセイ、詩は今も好きですが、それに加えて実洋書や知識になるような為になる本を読む数が増えてきました。

昔はよく読んでいた恋愛小説は最近はめっきり読まなくなりました。

その代わり、資格の取得ができるような本を購入したり、図書館で借りたりしながら、日々学習しています。
知らなかったことを知れることは素敵なことだと思います。

知識があれば、人と会話する中でも何かの役に立つことはたくさんあります。

また本を読んでいる時間は、私にとってリラックスの時間です。
コーヒーや紅茶を片手に読書するひとときは、なんともたまりません。
この幸せなひとときがずっと続けばいいのに、とさえ思ってしまいます。

どんな本を購入するのか決める工程も好きです。
レビューを見たりしていつも読む本を決めるのですが、楽しくて仕方ありません。

これからもたくさん本を読んでいきたいです。