遊びのつもりがガッツリ不倫関係に!

毎年行われている会社の忘年会、今年は新しいパートさんも入社し楽しい忘年会になりました。

今回入社したパートさんは小さな子供がいるまだまだ若いママさんですが、しっかりして仕事もテキパキこなす有能な従業員です。もちろん、見た目もよくキレイなお母さんといった感じでした。

職場では同じ部署で私は上司にあたります。指示したり相談したり、会話をする機会が多かったせいか、自然と仲が良くなっていきました。

だからこそ、今回の忘年会は楽しみであり、彼女と一緒にお酒を飲めることが嬉しかったのです。

しかし、いざ忘年会になると私の気持ちに大きな変化が出てきます。お酒のせいもあってか女性を意識してしまったのです。

結局、忘年会の場でお互いの携帯番号を交換し、お開きになったらすぐに連絡を取りました。まさか自分が不倫なんて・・・と思っていましたが、意外と抵抗なく不倫関係に突入したのにはちょっとビックリです。一回だけの遊びがいつの間にか不倫になり、今では当たり前のように定期的に合っています。

それでも今の関係は自分に取っては幸せなひととき、周囲から見えればただのかもしれませんが、自分にとっては真剣な恋愛なのです。

夫と図書館デートの休日

夫と私の、趣味の1つは読書。2週間に1度、近くの図書館に行きます。1人10冊、2週間まで借りることが出来る図書館は、私たちのお気に入りの場所です。私は毎回10冊いっぱいまで借ります。
ある日私は、10冊のうち、半分くらいは雑誌を借りました。今日の料理やレタスクラブやNONNOやノンノなど。専業主婦のため、料理が趣味なので、いつも雑誌からの情報収集は欠かせません。他は、好きな作家の小説、エッセイを1冊ずつ。お金の話を2冊。そして、収納や家事のコツに関する本を3冊です。
夫はインテリアの本や、経済の本、料理の本を借りていました。
帰宅してから、夫とランチを作りました。夫は、借りてきたパスタのレシピ本を見ながらパスタを作ってくれました。モッツァレラチーズとなすのトマトソースのパスタです。イタリアンレストランで食べると、パスタって1200円くらいするので、手作りすると安上がりでいいですよね。そして私は副菜のサラダなどを担当しました。休日に2人でいっしょに料理をするのが好きなんですよね。広いキッチンにしてよかったと心の底から思います。
そして2人でTVを見ながら、ああだこうだと言いながら、ランチを食べました。クックパッドもいいけれど、やっぱり料理本はプロの料理なのでおいしかった~。

不倫に年は関係ありません

不倫に年は関係ありません、若くても年を取っていても男も女も関係ありません。

やはり心があるので揺れ動きますししかも魅力的に見えてしまうのは仕方ないことかもしれません。

ただ注意が必要なのは揺れ動くのは仕方ないとしてもそれ以上に異性としての肉体関係を持ってしまうことはダメなことなのです。

食事や会話などでしたらまだ許せる範囲ですがやはり家庭を持っている人達なので関係が複雑になってしまうとお互いダメージを受けてしまい痛い思い出となってしまうことが出てくるでしょう。

このようなことが無いように決して肉体関係を持っては行けないということです、バレなければ良いと思うかもしれませんがもし分かってしまうと下手をすると慰謝料などややこしい問題になると神経もすり減ってしまいます。

初めからある程度の事を理解しているとよく決して深入りするのは良くないことを知っているとの知らないとでは違いますので距離を持って接せるならばよいですがきちんと理科しておくことが必要ですね。

このようなことから心構えと理解をしておくべきだということは間違いないことなのです。

我が家に新しい掃除機がやって来た!!

以前使っていた掃除機が急に壊れてしまって、近所の電気屋さんに急遽、掃除機の依頼をしたのが数日前でした。それからカタログをみて、よさそうな掃除機を電気屋さんと相談しながら決めたところ、次の日には持って来てくれるとの事。なんて便利屋な町の電気屋さん!そして、今日、ついに新しい掃除機が我が家に到着しました~!!!
以前の掃除機と比べると、最新の物はコンパクトで軽いです。なのに、吸引力はバッチリ!早速、電気屋さんの説明のもと掃除機を作動してみると、やはりスムーズにゴミをかきとってくれるんです。感激です。今までなんで古い掃除機を長年使い続けてきたのやら。。。正直、もっと早く買い替えていたら、毎日のお掃除が快適にできたのに!!っと悔やんでしまうくらいです(笑)
説明書をひととおり読んだら、家中を掃除機で掃除しまくりました。畳やフローリング、マットも全てにおいて楽々掃除ができ、おまけにフローリングが光ってるぅ~!
そうそう、この掃除機には床拭き機能がついていたんです。日頃フローリングにモップをかけない私はおお助かり。一石二鳥っていうやつです!最新の掃除機に感謝。これで、お掃除が楽しくなりそうです。

ポイントを貯めてお得に買い物します

私が使っているクレジットカードの中には、クレディセゾンのカードがあります。Muji Cardは無印良品でメンバー週間というセールの時には、全商品が10%引きになるので、とってもお得なのです。日頃から欲しいと思っていたものなどを10%オフで買うことができるので、定期的に行われる無印良品のメンバー週間は外せないものになっています。

そして、クレジットカードで支払いをすると、ポイントがたまって、たまったポイントによって、商品券に交換したりすることができるので、とてもお得です。それに、永久不滅ポイントなので、有効期限がないのでポイントをずっと貯め続けることができて、いつまでもポイントを貯め続けることができるのです。

知らない間にポイントが貯まっていたりするので、有効期限はないほうがお得ですし、ポイントのことを考えながらクレジットカードを使うことができて、とってもいいです。ポイントが貯まるのがとても楽しみです。

手取り16万円での生活水準について

手取り16万円から想像される姿は大学を卒業して1年目、2年目のフレッシュマンといったところでしょうか。では手取り16万円という場合、どの程度の生活レベルが適当でしょうか。まず住居費ですが、5万円程度、さらに電気代、ガス代で1万5千円、携帯電話代、通信費で1万円、食費で5万円程度。実質これだけでほとんど貯蓄に回せるようなお金はないと考えられます。いかにデフレの経済課であっても、正直、大学卒業すぐの生活というのがかなり苦しいことであることがよくわかります。

しかし、日本の給与体系の阿合、完全年功序列はほぼなくなりつつありますが、生活最低水準に達するまでは給与水準が上がっていくこともあり、何とかこれでも耐え忍びながらなんとかやりくりすることで年齢を重ねていくわけです。手取り16万円の生活、これを忘れずに仕事続けていけばきっとあのころよりはましかという思いに至ります。

最近の出会い系おすすめはどこかなと探してみることに・・

最近彼氏がいないことがとても寂しく、暇だったので出会い系おすすめはどこかなと探してみました。ずっと前に利用したのですが最近は出会い系をすることがなかったので、今はどこが人気なのかなと・・。会社で良い人がいれば良いのですが会社には年がすごく離れた男性や、既婚の男性しかいません。

ドキドキしますね。出会い系サイトって家にいながらたくさんの男性と出会えるので楽です。もし出会い系サイトを利用しなければ、まったく出会いがなくてずっと一人だと思うと怖いです。積極的に色々な男性と話をして彼氏を見つけたいです。

ある男性のプロフィールが気になりました。私と同じ犬好きで同じ種類の犬を飼っているんです。年も同い年です。家が近いと良いなぁと思いメールをしてみたところ、すぐに返信がきました。家が近いことがわかり運命を感じています。彼ともっと話をしてみたいと思っています。

PCマックスと出会いについて

出会い系サイトで人気となっているのが、PCマックスというサイトです。こちらのサイトは、出会い系サイトの中でも大変使いやすいというサイトです。特に、男性女性の希望条件で、詳細を設定して調べることが出来るという点が大きな特徴であり、お住まいの近くや、近所など、近くに住んでいる身近な異性を探すことが出来ると言うことでも定評があります。出会い系サイトといっても、さまざまなサイトがありますが、PCマックスに関しては、とても低価格であり、女性の方の場合には、ほとんど無料で利用をすることが出来るのも魅力です。趣味の友達や、異性の友人関係を探すことも可能ですし、自分次第でさらに楽しく使うことが出来るサイトです。

新しいサイトであるため、サクラなども存在しないと言われているので、安心して利用することが出来る点でも、とてもおすすめです。

不倫を経験した私が感じる事

不倫体験、良いのか悪いのか。実際体験した私に及んだ結婚生活への影響から、結論として悪くは無い、むしろ良いものなのではないか、という考えを持っています。

仕事関係の場所で知り合い、お互いに配偶者と子供がありながら密かに密会を重ね、その後2年で別れるまで不倫という体験をしてきましたが、結果今では良かったな、と思っているのです。

確かに一般には卑劣な行為と受取られるでしょう、でもこれ程情熱を感じ、毎日が幸せな気分になれた日々があった事は、なんと素晴らしい事なのでしょう。世の中の常識といった狭い価値観に囚われる事で、窮屈で、退屈な毎日を送る事が正しいとは私には思えないのです。

その経験によって、普段より何倍にも子供や、主人に感謝する事が出来、思いやりを持てるようになった事も事実だからです。

不倫にネガティヴな思いを持たず、自己責任において周囲を不幸にしない限り、それは素敵な経験以外何者でも無いと、私は考えます。

増えていく条件と減っていく出会い

小学生のことは足の速い男の子がかっこよく見え、中学生の時は運動ができて勉強ができれば魅力的。

高校になると目立つグループのノリがいい感じの男の子がかっこよく見え、大学になれば容姿・頭・雰囲気が重要視。そして現在社会人になると顔・将来性・給料・趣味と・・・魅力的に見える男の人の条件は年を重ねるごとに増えていく一方です。年を重ねるごとに相手に対する条件は増えていくのに出会いの数は減っていき、結局は合コンか社内恋愛に落ち着いてしまう現状です。

よく巷では「女性は男性に対して条件が厳しい」といった感じで言われがちですが、将来子供がほしくて安定した家庭を持ちたければしょうがないことのようにも感じます。だからと言って自分の希望と相手の希望が一致する人なんてそうそう見つからないのが現状で、まわりの友達は社内の上司でしかも妻子持ちの方との不倫を楽しんでいる方もいたりします。

世間一般的にはもちろん不倫なんて許されることではないのですが、私の中ではお互いが了承しあえているのならまぁいいのかなと。私自身も妻子持ちの方を好きになってしまったこともありますし、現在付き合っている彼氏と結婚することになったとして、40年以上一人の人を好きでいられるのか。結婚していない今はいろんな出会いがほしいと思いますが、自分が結婚してしまったら逆に出会いなんてないほうが一生幸せに暮らしていけるのかもしれませんね。

世界がアダムとイヴのように二人だけなら浮気の心配もまったくなくなってしまいますしね。